« KN.ラオ先生のホロスコープより | トップページ | 12室が示すものは »

ジャンスピラー著「ソウルリーディング」12室(魚座)

私のラーフは12室(水瓶座)にあります。西洋占星術ではケートゥは過去のカルマを表しすでに開拓し習得した領域を表し、ラーフは未来のカルマを表しこの生に強制的な欲望や願望のありかを示す。この物質的な願望を叶える力で、輪廻転生の原因になります。ホロスコープのどこにラーフがあるかで欲望や願望の所在、そして制御しにくい部分がわかるといわれています。ソウルリーディング」とはあなたという魂が何度も生まれ変わり、何千年という年月を過ごすうちにできた生活パターンや経験から生まれた価値観は何度も生まれ変わりながらくり返し強調されてきたためにあなたの人格の中で肥大しバランスを欠いてしまっています。そこであなたはあなたの人格のかたよりを正すためにそれまでの価値観や性格と対立するような価値観や性格を取り入れるように、宇宙は今生のあなたに課題を与えているのです。この課題を表すのがドラゴンヘッド(ラーフ)です。

私の「ソウルリーディング」12室に書かれている弱点は完璧さを求める罠にはまってしまうこと。魚座もその象意があるのだそうですが、完璧さや、分析力などは水星が支配する星座に惑星が在住していることから、さらに強くその因を持っています。これは前世で人の命に関わる仕事をしていたことで、完璧な仕事をしなければ、人の命を失うことに繋がることから、完璧でなければならないという呪縛を持っているのだと。その呪縛が強くなると、様々な障害がでてくることを詳しく解説されています。自分では気つかなかったこと、問題点をどう改善していったらいいのかなども書かれています。私はパートナーを支えるつもりで自分を抑えて完璧に振舞っていた(二重星座で心を二つ持っているために上手にできてしまうんです)ことが、実は、正直でないと相手は変な人と無意識に思い、裏切りや虐待をしてもいいと思わせてしまのだそうです。相手を支えてあげようと完璧に頑張っても、相手からのお返しが無いときには、相手はそれを望んではいないのだということ、それにもかかわらず、そこから完璧さゆえに、離れることが出来ないことなど、私の問題点を指摘されていました。それは解脱の道を行くには、完璧さを求める弊害を宇宙は是正するために、困難が出てくるのだと。それは私より、[神様の方が完璧なのであり、神様に身を委ねることを求められておられるのだと、知りました]

|

« KN.ラオ先生のホロスコープより | トップページ | 12室が示すものは »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KN.ラオ先生のホロスコープより | トップページ | 12室が示すものは »