« インド占星の「カルマと占星術」より | トップページ | KN.ラオ先生のホロスコープより »

バスカラナンダ氏からの口頭伝授: ケートゥ

*ケートゥに関してのバスカラナンダ氏の口頭授業

K.N.ラオ先生の出生図

Raosennsei

ケートゥは高い精神性を叶える力で輪廻から私達を解放させる原因となります。どこにケートゥがあるかで、精神性や可能性やサイキックな力があるのが分かり解放への道筋が示されます。ではラオ先生は?バスカラナンダ氏がおこなった予言の一部をご紹介します。

私(ラオ先生)が「占星術を独創的かつ革新的な方法で行い、基礎的な研究を行なって予言能力を飛躍的に高めるだろう(10室で高揚する木星のように)。そしてやがて占星術から目をそらし、占星術の活動から少しずつ離れ、最後にはほとんどの時間を修行に向けるようになるだろうというものでした。

(A.)時々、彼は私のホロスコープを取り出して以下のように話していました。12室に在住するケートゥが、自室に在住する最高星位の水星とコンジャンクトし、アートマカラカ(惑星が一番高い度数のこと)ともコンジャンクトしている。これは、9室の支配星とケートゥとアートマカーラカのコンジャンクションでもある。彼の評価では、これは最高の配置だそうです。

(B.)ケートゥにとってその次に良い配置は、8室にケートゥが在住し、木星や吉星(水星の方が良い)からのアスペクトを受けていること。8室に在住する水星は、8室に在住する木星の次に素晴らしいそうです。

(C. )三番目に良いのは、4室に在住するケートゥが5室や9室の支配星や木星とコンジャンクトしているか、あるいは木星からアスペクトされている場合です。

(D. )彼は、モクシャ(解脱)のトライン(4、8、12室)の中で4室を「密教」のハウスと呼んでいて、占星術を学ぶのにふさわしく、占星術の科学と結びつくと言っていました。一方、8室を「オカルト」のハウスと呼び、高い霊感と透視能力をともなう占星術のビジョンを増大させると言っていました。

ここに具体例として挙げたのは、アメリカの有名な霊能ヒーラーであるエドガー・ケイシー氏のホロスコープです。 8室にケートゥが在住し木星や水星のアスペクトを受けています。

Edogakesi

Cheiro20rashi

     チェイロの出生図

(E。)木星がアスペクトしている5室ケートゥや、望むらくは9室に在住する木星、ある  いは3室から9室にアスペクトしている木星は、チェイロにも見られるように、霊能力を表します。

(F. )どのハウスであろうと、木星・水星・ケートゥの絡みは良いとされます。

(G. )どのハウスであろうと、木星・水星・ケートゥの絡みは良いとされます。

(H. )木星がケートゥと9室にアスペクトすると、深遠で独創的な占星術の研究ができるとされています。

私達は霊視や超能力に興味を持ってしまいますが、ラオ先生は予言がよく当たりアシュラムで大事にされていた女性が、その後、ホロスコープに見られていた状況ではなく、このアシュラムから追い出されてしまったことで、予言を人に口外することを神様は好まれないのだ、と思われたそうです。

|

« インド占星の「カルマと占星術」より | トップページ | KN.ラオ先生のホロスコープより »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド占星の「カルマと占星術」より | トップページ | KN.ラオ先生のホロスコープより »