« インド占星術=第十室=ケーンドラ最強の部屋。 | トップページ | インド占星術=第十二室=損失(喪失)の部屋です »

インド占星術=第十一室=願望成就のハウス

 

あらゆる種類の利得、称号、名誉、兄、姉、組織、友人、グループ、サークル、立法、足、耳、ビジネスからの収益はこの11室で判断します。ここに惑星が集中すると「貧欲」になり勝ち11室に6・8の支配星が絡むと願望が叶わない。

私の第十一室は山羊座で土星の支配星です。惑星も在住していませんし、アスペクトもありません。支配星の土星は11室と12室を支配して7室に在住しています。ある程度土星が強くないと、成果が出にくいといわれていますが、土星は7室に強い、ディクバラを得ています。しかし6室支配星の太陽とのコンジャンクションは度数が近く土星は太陽に焼かれるという、コンバスされています。この太陽と土星のコンジャンクションは奴隷生活を意味しております。それはイギリスと植民地のインドのような関係です。これは太陽が6室水星と星座交換しているため、ラーフ・ケートゥ軸に絡んでおり、前世からのカルマから、7室の配偶者や4室のその母親からの奴隷的生活からの解放が難しいことを示しているのかもしれません。

|

« インド占星術=第十室=ケーンドラ最強の部屋。 | トップページ | インド占星術=第十二室=損失(喪失)の部屋です »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド占星術=第十室=ケーンドラ最強の部屋。 | トップページ | インド占星術=第十二室=損失(喪失)の部屋です »