« バスカラナンダ氏からの口頭伝授: ケートゥ | トップページ | ジャンスピラー著「ソウルリーディング」12室(魚座) »

KN.ラオ先生のホロスコープより

KNラオ先生のホロスコープ

Raosennsei_2

 私なりにラオ先生のホロスコープを見てみましょう。9つのすべての惑星達は火星や土星の支配する星座に在住していません。これはサットヴァ性(清浄さ)がますのだそうです。ラグナは天秤座で支配星の金星と心を表す月と火星がコンジャンクションしています。月と火星のコンジャンクションはチャンドラマンガラヨーガを形成しています。天秤座は苦行者とう意味もあることで、身体も心も苦行者(修行者)としての道を強く歩んでいくことを示しているのでしょう。2室は火星の支配星ですが、10室から木星がアスペクトしてますので、辛らつな言葉ではありますが誠実な人柄を表しています。3室は土星が在住しており、3室の土星はこの世に執着を残さない可能性が高いことを示しており、凶室に凶星が在住することは困難を乗り越えるという理想的な在住です。5室(4室)の支配星の土星は3室に在住し、両隣には惑星が在住しないことは、精神世界にはとても良い配置だそうです。6室に在住するラーフは単独で在住していることで、敵を打ち負かすことができることを示しています。10室には木星が高揚して在住しています。惑星が高揚すると大きな力を発揮します。例えば、牡羊座で太陽が高揚している、イギリスのエリザベス女王は父親を国王に導き、彼女を女王に導きました。ヒットラーは火星が高揚しており、独裁者になりました。ラオ先生はインド政府の会計監査院の最高職に上り詰め、正当なインド占星術を全米で広めて賞賛をうけ、ニューデリーで占星術コースのアドバイザーも務めておられます。ラオ氏のグルである、バスカラナンダ氏は「インド占星術に栄誉と名声と威厳がもたらされるまで、ラオ氏は世界各国を回らなければならないだろう」と言われていたそうです。そして12室の素晴らしい惑星の配置です。たとえ、ケートゥが12室に在住していても、木星や5室や9室の支配星の影響を受けていないときには、魂は成熟することができないのだそうです。

私はラオ先生がエドガー・ケーシー氏の霊視能力をホロスコープで示されていたことで、以前に読んでいたことが真実であることを確信できたのです。

|

« バスカラナンダ氏からの口頭伝授: ケートゥ | トップページ | ジャンスピラー著「ソウルリーディング」12室(魚座) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

初心者な質問ですみません、
12室の支配星が木星の場合も、
ここにおける「木星の影響を受けている」ということに
なりますか?
12室の魚座にケートゥがあります。

投稿: ぽん | 2012年4月28日 (土) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスカラナンダ氏からの口頭伝授: ケートゥ | トップページ | ジャンスピラー著「ソウルリーディング」12室(魚座) »