« 日本の仏教は日本仏教だったの? | トップページ | インド占星塾 »

インド占星術とは

 私は運命を細かいことまで

知り得るという、四柱推命や占いに、離婚するとは出ていな

かったので、何度もあった危機の時のように修復出来ると思

っていましたが、離婚したのです。離婚後精神的に楽にな

るのかと思ったのですが、それは私に深い悲しみをもたら

せることになりました。その時友人から青山圭秀氏の著書

「アガスティアの葉」が送られてきました。その本には、二千

年前のアガスティア聖者がヤシの葉に未来に予言を読みに

来る人の運命が書かれているというものでした。私も行きた

いと思ったのですが、評判になり雨後の筍のように何処が

本物の場所かわからないのだそうです。それは、インド占

星術とよばれるもので、人が生まれ出る瞬間の出生した時

の時間と場所(緯度経度)を、アセダントを第1室とし天空を

12の部屋に区切り、9つの惑星(太陽・月・土星・火星・水星

・木星・金星・ラーフ・ケトゥー)の配置された、ホロスコープを

使って占うものなのです。西洋占星術もホロスコープを使うの

ですが、西洋占星術では太陽を中心にし、毎年の春分点を基

点にしているため実際の惑星との間にズレがでており、西洋

占星術の人々もインド占星術へと移行されていることでしたし、

私には納得できる答えを得ることができませんでした。それで

は自分でインド占星術を学んでみようと、ネットで検索しまくった

のでした。

|

« 日本の仏教は日本仏教だったの? | トップページ | インド占星塾 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の仏教は日本仏教だったの? | トップページ | インド占星塾 »