« インド占星塾 | トップページ | コロンビア大学アイエンガー教授の白熱授業「運命・偶然・選択」から »

インド占星術者 K.Nラオ先生

 インド占星塾で紹介されておられる、KNラオ先生は占星術に関

する沢山の本を書いておられます。ここでは4冊、翻訳されて紹介されていま

す。この中の「やさしいインド占星術」の題名とは裏腹に中級程度で初めての

人には難解で挫折してしまいそうですが、自分を探求するためですので頑張っ

て欲しいものです。

 私は自分で探求していった結果、例題として出ていたインドのガンジー首相

のホロスコープで紹介されていた配偶者やその他の惑星の配置が同じで、結

婚期間は18年しか用意されていないことを知りました。彼女の夫は18年目に

亡くなりました。たとえこのとき亡くならなくても33年後には完全に関係は消滅

することを知りました。離婚は宿命だったのだと理解できました。私の人生は、

離婚を経験することで、魂を高めていく努力をもとめられていたのです。なぜ

そういう人生を歩いていかなければならないのか、他のこともだんだん読み解

けるようになると、その原因もわかってきて、自分の前世についても推測でき

るようになりました。それにつれて宇宙の法則についても少しずつ理解できる

ようになりました。自分の運命を知ったからといって運命が変わるわけではあ

りませんが、インドの聖者が運命を知らないことは「羅針盤を持たずに海に漕

ぎ出すのだ」ということを理解したのです。人に占ってもらうことは簡単ですが

占いにいたる道こそが大切であり、自分を知ることなのだと思うのです。深い

挫折を味わったときこそ、そのチャンスなのです。

 

|

« インド占星塾 | トップページ | コロンビア大学アイエンガー教授の白熱授業「運命・偶然・選択」から »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド占星塾 | トップページ | コロンビア大学アイエンガー教授の白熱授業「運命・偶然・選択」から »